スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どんなときでもマウスホイールを有効に 

ネットを見ながら他の作業をすることってよくありますよね。そのときいちいちメインウィンドウにしてスクロールするのは大変ですね。そこで今回紹介する Wheel Redirectorは、メインウィンドウにしていなくてもスクロールができる優れものです。スタートアップに登録しておくだけなのでかなり簡単に使えます。

詳細は以下




ダウンロードページ http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se261633.html

説明下手なので引用 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261633.htmlより
マウスホイールを現在カーソルのあるウィンドウにリダイレクトするツールです。
デフォルトのマウスホイールは、現在入力フォーカスがあるウィンドウに対して行われます。これはカーソル下のウィンドウを操作するというマウス本来の挙動とは異なるため使いづらい思いをした方も多いと思います。
Wheel Redirector はタスクトレイに常駐し、ホイールメッセージをフォーカスのあるウィンドウではなくカーソルのあるウィンドウにリダイレクトすることができます。 また、単純なリダイレクトではなく、ツールチップを透過するなどの処理が加えられているため、ツリーペインでも正しく動作します。
使い方
1、上のダウンロードページからWheel_Redirector_1.7.3.zipをダウンロードして解凍します。

//blog-imgs-26-origin.fc2.com/s/p/e/specialtools/781918.jpg

2、次に解凍したフォルダ内にあるWheel Redirector.exeのショートカットを作成します。
//blog-imgs-26-origin.fc2.com/s/p/e/specialtools/781919.jpg

3、そのショートカットをスタートアップフォルダに移動させます。スタートアップフォルダのパスはC:\Documents and Settings\***\スタート メニュー\プログラム\スタートアップです。(***はユーザー名)

これで毎回Windows起動時に一緒にWheel Redirector.exeが起動します。
タスクトレイに下のアイコンが常駐します。
//blog-imgs-26-origin.fc2.com/s/p/e/specialtools/781920.jpg
[ 2008/11/07 17:37 ] 便利ツール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Clock

SpecialLinks
Accesses of Number
New Comment
New Trackback
Free Area

Barometer
Access



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。